シルクと綿の洋服(ショートパンツ)が白く変色してしまいました

【ご質問】
シルクと綿のショートパンツなのですが、自宅で洗濯した所しわしわになり、自然乾燥した後見るとシワの部分が白く変色してしまいました。
このような変色の修理は可能なのでしょうか?
また、白く変色する理由が分かるようでしたら教えて下さい。


【回答】
現物を拝見していませんので想像になりますが、本来なら中性洗剤で静かに押し洗いをしないといけないものをアルカリ系などの洗剤を使用し、摩擦の多い洗濯機でジャブジャブと洗われた事によりシルク部分の白化現象が生じているかと思われます。

白化現象とはシルク部分の組織が摩擦や洗剤により組織が壊れた事により生じるものです。

イメージとしてツルツルしたシルクの生地を爪で強く引っ掻くと、その部分が白く筋になってしまう状態と同じです。

補修につきましては根本からの再生は不可能でございます。

トリートメント加工をする事により、白化部分に光沢感が戻り現状よりはマシになるかと思います。

ただしこれは根本補修ではなく、髪の毛のトリートメント同様にその場しのぎの方法ですので、着用後に再度を洗濯されると元の白化現象の状態に戻ってしまいます。

その場しのぎの方法ですのであまりオススメ出来ませんが当店で対応可能です。

カテゴリー: よくあるご質問 パーマリンク